MENU

マイナチュレとルプルプ・ヘアカラートリートメントの違い


マイナチュレ白髪染めとルプルプのヘアカラートリートメントの違いを比較してみたいと思います!

 

 

どちらを選ぶかはそれぞれの好みに応じて選んでいきたいですが、まずは配合されている成分がどんなものであるか、安全性に優れたものであるかはよく確認しておきましょう。

 

それぞれのカラートリートメントに含まれている成分の違い

まず、マイナチュレ白髪染めには44種類の植物由来の成分が含まれており、
全体の94パーセントが使用されており、髪や頭皮に優しいことはもちろん、環境にも配慮された商品となっています。

 

 

代表的な成分としては
ボタンエキス、ローズマリー葉エキス、ホホバオイル、セージ葉エキスやアシタ葉エキスがあげられます。

 

 

 

そして、ルプルプのヘアカラートリートメントは

 

IPS細胞研究のタカラバイオ社と共同開発した
カゴメ昆布フコイダンが採用されているのが特徴的で、

 

髪を染める成分としては

  • 紅花
  • クチナシ
などが選ばれています。

 

 

フコイダンは健康に良い成分としても知られていますが、頭皮を潤し、守り整える働きを持っています。

 

 

どちらも無添加で肌や髪に優しい安全性の高いカラートリートメントとなっていますが、この2つの1番の違いは、その配合されている成分にあると言えるでしょう。

 

 

どちらも植物性の成分が含まれていますが、
カゴメ昆布フコイダンが使われている、使われていないというわかりやすい違いがあります。

 

ルプルプは特許を取得しており
時間が経っても色落ちしにくくなっています。

 

 

そして別の違いとしてはカラー展開の豊富さもあります。

 

 

マイナチュレ白髪染めはダークブラウンとブラウンの2色が用意されていますが、
ルプルプは全5色となっており、よりダークなカラーも用意されました。

 

作用の違い

まず、マイナチュレ白髪染めは髪を染める目的で作られていることはもちろんですが、オールインワンタイプのトリートメントとなっており、染めながらヘアケアやスカルプケア、エイジングケアが同時に行えるものとなりました。

 

 

これに対してルプルプのヘアカラートリートメントは、髪を染めることに加え、保湿効果や育毛効果が期待できるものとなっています。

 

 

配合されているカゴメ昆布フコイダンは髪の成長因子に働きかけ、育毛をサポートするということで注目されています。

 

価格の違い

マイナチュレ白髪染めは税抜きで2本セットの通常価格は7960円ですが、期間限定のキャンペーン期間中は初回が2本で3380円で購入することができます。

 

 

割引は初回だけではなく2回目以降も6760円とずっと安く購入できるようになっています。

 

 

ルプルプの価格は
1本で税抜き3000円となっており、定期コースなら20パーセントオフで購入できるようになります。

 

※下記ページからの購入では特別に39%OFFで買えます。
http://www.626214.com/ad/lp01/

 

販売店の違い

どちらもネット限定の商品で購入はネットを通じて注文することとなります。

 

定期コースなどお得な購入方法を選ぶ場合もやはり公式サイトからの注文が確実です。

 

 

マイナチュレは公式サイトのみ

 

ルプルプ・ヘアカラートリートメントは

  • 楽天委託店⇒3240円(税込)
  • アマゾン委託店⇒3240円(税込)
となっており

先述した公式キャンペーンサイトからが最安値となっています。

 

使用後でもOKの
返金保証も公式サイトのみの特典となっています。

 

別サイトから購入する際は正規品であるかをよく確かめておくことがおすすめです。

 

送料無料や特典、割引なども受けられない事が多いので慎重に選びましょう!